有限会社浜松油化

浜松油化グループ低濃度PCB廃棄物の取り組み

浜松油化 HOME > 浜松油化グループ低濃度PCB廃棄物の取り組み

グループ会社 (株)太洋サービスに東海地域初の環境省による無害化処理施設認可がおり、弊社では収集運搬作業に日々取り組んでおります。

  • 処理のご案内

    届出書等の煩雑な事務手続きをサポート
    お見積書・契約書作成
    収集運搬計画書作成

  • 分析のご案内

    (株)太洋サービスに併設されている
    富士通クオリティ・ラボ・環境センター(株)にて分析

  • 収集運搬の実施

    (有)浜松油化による現地確認 収集運搬
    低濃度PCB廃棄物収集運搬ガイドラインを
    遵守し、安全・確実に運搬

  • 処分の実施

    (株)太洋サービスの無害化処理施設にて処分

  • 届出書の提出

    役所関係書類のサポート

低濃度PCB廃棄物を保管している事業者は、平成39年3月31日までに処分をしなければなりません。
処分を委託する場合には、当該廃棄物を収集運搬する許可を得た事業者、
処分するための無害化処理認定施設等の選定、またそれに係る事務手続き等が必要となります。

また、マニフェスト(産業廃棄物管理票)を交付し、廃棄物と一緒に流通させることにより、
廃棄物に関する正確な情報を伝えるとともに、委託された廃棄物を適正に処理されていることを把握する必要があります。
(有)浜松油化では、お客様にわかりやすくスムーズな処理体制をご案内して参ります。

ページのトップに戻る